2017年5月よりカリキュラムが変更になりますこちらのご案内ページをご確認ください

トップネイリストコース コース紹介

トップネイリストコース

トップネイリストコースとはどんなコース?

相モデルで練習中相モデルでの練習風景

JNA認定カリキュラム

ジェルネイル初級までをトータルに学ぶコースです。

基本技術をしっかりと学び1級ならびにサロンワークに必要な ジェルネイルを習得します。

また希望者には、直営サロンにてサロンワークの流れやお客様とのコミュニケーションなどを身につけます。

将来、JNA認定講師を目指したい方、独立を考えている方に最適なコースです。

ほかのコースとの違いは?

ネイリストとしてデビューしましたプロのネイリストとしてデビュー

将来、独立や認定講師を目指す方にはジェルネイルの資格取得は欠かせないものとなっています。

JNAジェルネイル技能検定初級が実技免除・校内筆記試験で取得できることはとても大きなメリットです。 (JNAジェルネイル技能検定上級には対応しておりません、JNAジェルネイル技能検定上級に対応するコースはこちら

カリキュラムの内容

ネイルケア
ネイルケア キューティクルニッパーでのケア

ネイルの下処理を学ぶカリキュラムです。カラーを乗せる前の下地処理としてファイル処理(爪を滑らかに削る作業)と、ルースキューティクルと言われる爪周りのガサガサした角質を取り除く作業を学びます。

カラーリング
カラーリングのレッスン カラーリングのレッスン

ポリッシュと言われるマニュキア(のようなもの)を塗る技術を学ぶカリキュラムです。
ベースコートから順に塗っていく作業を学習していただきますが、「キューティクルについてはいけない、肌についてはいけない、髪の毛一本分がよく見たら隙間が残っている」というプロのカラーリング技術を習得して頂きます。

ネイルリペア

トラブルによってダメージを受けた爪を修復する技術を学ぶカリキュラムです。
亀裂の入った爪を切らずに、もとの爪がぐらぐらしないように治す技術を習得して頂きます。

ラップ

リペアが必要にならないように保護しておく技術を学んでいただくのがラップのカリキュラムです。
薄い爪やすぐ折れてしまうような爪を、亀裂が入ったり折れる前に補強する技術を習得して頂きます。

チップ&ラップ
チップ&ラップのレッスン チップ&ラップのレッスン

爪の長さを出すために人工爪を付ける技術を学んでいただくのがチップ&ラップのカリキュラムです。
チップを貼って、そのままでは簡単にはがれてしまうので上から補強のラップという手順を重ねることによって強度を付けていきます。エクステ(人工爪)の中では一番基本的な技術となる技術を習得して頂きます。

スカルプチュア

アクリル樹脂を使った人工爪、スカルプチュアの作り方を学んでいただくのがスカルプチュアのカリキュラムです。
ネイリストとして活躍するには必須の技術となる「1カ月はきちんと保ち、カラーチェンジをするときにお客様がご自身で除光液を使用したとしても表面が溶けたりしない」というプロのスカルプチュアの技術を習得して頂きます。

チップ&オーバーレイ

チップ&ラップと同じように先端にチップを貼ってアクリル樹脂でカバーするという技術を学んでいただくカリキュラムです。チップ&ラップのカリキュラムとは使用する樹脂が異なりアートの保ちが違ってきます。
スカルプチュアのカリキュラムと同様に「1カ月はきちんと保ち、カラーチェンジをするときにお客様がご自身で除光液を使用したとしても表面が溶けたりしない」というプロの技術を習得して頂きます。

2D、3Dアート
3Dアート 3Dアートの例

立体的なアートをアクリル樹脂で作る技術を学んでいただくカリキュラムです。
エンボスと言って「上から見ると花になっているけれど横から見ると高さがある」というようなぷくぷくアートとよばれるアートの2Dアートと、立体的なアートをアクリル樹脂を使って作り上げる3Dアートの技術を習得して頂きます。

フラットアート

アクリル絵の具で絵を描くフラットアートの技術を学んでいただくカリキュラムです。
アクリル絵の具と筆を使ってネイルに絵を描いていく技術を習得して頂きます。

デコレーションアート

デコレーションの付け方を学んでいただくカリキュラムです。
ラインストーンなどのデコレーションに関する知識と技術を習得して頂きます。

学科
テキスト テキスト

ネイリストとして活動するのに必要な知識を学んでいただくカリキュラムです。
ネイルの歴史、爪の構造、色彩学、香粧品学(成分に関する知識)、衛生管理 などの知識を習得して頂きます。

実技試験対策
検定1級の実技内容 1級の実技内容の例

チップ&ラップなどの各技術の施術の方法を習得していただくのがここまでのカリキュラムの内容でした。
実技試験対策では各技術が実際の試験の際に実技試験に合格するレベルかどうか?ということを検定試験の試験管の資格をもつ認定講師が最新の合格基準に照らし合わせて確認していきます。
そして必要に応じて検定試験の合格レベルに達するようこれまで習得した技術をレベルアップしていきます。

模擬試験
2級と1級のディプロマ 2級と1級のディプロマ

実際の検定試験の制限時間でのタイムトライアルを行います。
モデルさんを連れてきてスタートの掛け声とともに本番と同じことを時間を計りながら行うのが模擬試験のカリキュラムになります。そして、その流れの中できちんと各施術ができているかどうかを本番の試験と同様のチェック表を用いて認定講師が確認していきます。

ジェルネイル

紫外線を当てると固まるネイル用のウレタン樹脂を使用したネイルアート、ジェルネイルの技術を学んでいただくカリキュラムです。
ジェルネイルはここ2~3年で急速に人気が伸び、実際のサロンで多くのお客様が希望されるメニューです。プロのネイリストとして活躍するにはとても重要なポイントになりますので、当スクールでは「厚塗りをせず薄く均一な塗りでありながら、きちんと色が乗っている」というプロの技術を身につけていただくとともに、実際のネイルサロンの運営ノウハウをもとに、「ジェルネイルの施術でお客様の満足度をアップさせるためにはどんなポイントに注意すべきか?」ということを重点的に習得していただきます。

サロンワーク研修(希望者のみの受講となります)

将来独立を希望される方に、実際にビ クリエイション直営のネイルサロンに1週間程度入っていただき、朝からのサロンワークの流れを研修として見ていただくカリキュラムです。
実際のネイルサロンでは「お客様とどんなやり取りをしているのか?」「どういった予約の取り方をしているのか?」など実際にネイルサロンの現場を体験することで、将来自分がネイルサロンを運営するときには「どんな作業が必要になってくるのか?」「どんな準備が必要なのか?」ということを学んでいただきます。

レッスン時間

全100単位(300時間)  標準通学期間:約2年6カ月

上記カリキュラムの内容をお伝えするのに必要となる協会で定められた最低レッスン時間が300時間となります。しかし、実際にはその300時間では各技術の手順を学ぶだけで一杯となり、検定試験に合格するレベルに達することは難しいことです。

そこで、当スクールでは、通学期間内であれば追加料金なしでレッスンをうけることができるシステムをご用意しました。実際には検定試験の合格を目指し、ほとんどの方が300時間以上のレッスンを受けています。

教材

2級の教材 2級の教材
1級の教材 1級の教材
ジェルの教材 ジェルの教材
テキスト テキスト

取得できる資格

受講料

945,000円(教材費込み)
※受講料に2級受験料(¥8,000)1回分ならびに1級受験料(¥10,000)1回分が含まれています

コース修了者の進路

など

コース紹介TOPへ
スクール説明会・スクール見学のご案内のページへ