JNA認定校を選ばなければいけない理由とは?

ネイルスクール選びで一番後悔する失敗とは?

大事なことなので最初に言います。

「 このネイルスクールを選ばなければよかった・・・・ 」

ネイルスクール運営していると、ネイルスクールを選んだあとでそんな後悔をしてしまった方に出会うことがしばしばあります。

それはとても残念なことなんですが、それが現実です。

では、ちょっと手を止めて考えてみてください。
「ネイルスクール選びで一番後悔する失敗」それっていったい何でしょう?

それとも、

もちろん、スクール選びの基準は人それぞれでいいと思います。ただ、当スクールではこう考えています。

「ネイルスクール選びで一番後悔する失敗」それは・・・・、

「 卒業生が卒業後何をやっているかを聞かずにスクール入校すること。 」

つまり、そのスクールを出た人が実際どんな仕事についているのか?

とか、

どんなサロンに勤めているのか?

とか、

その後どうなっているのか?

そんなことをきちんと聞かずにネイルスクールを選んでしまうと後悔するということ。

たとえば、クリエネイルスクールの卒業生には当スクールの直営サロンでそのままネイリストとして働き始める方がいます。

また、直営サロンのほかにも当スクールには各地のネイルサロンより求人募集の依頼がありますので、当校で就職先として斡旋したネイルサロンでネイリストの第一線で活躍している方達もたくさんいます。

さらに、第一線のネイリストとして活躍した後に、JNA(日本ネイリスト協会)の認定講師の資格を取り、サロンワークの傍ら講師として活躍する方もいますし、ネイルスクール専属の講師として活躍している人もいます。

そうやってネイルスクール卒業後も、5年、10年とネイリストの第一線で活躍する人がいる一方で、苦労してネイルスクールを卒業したものの、ネイリストとしての仕事に就くことができない方がいます。

また、ネイリストとしてデビューしたものの結婚や出産などの事情で道半ばにしてネイリストの仕事をあきらめる人もたくさんいます。

教えるプロがいないネイルスクール、卒業したあとのフォローができないようなネイルスクールを選んでしまうと、結局、

「 ネイルは習っているけどなにしているのかわからない? 」

そんな感じになってしまいます。

そういうことを気にもせず、なんとなくでスクールを決めてしまい、いざ、将来のことを考えたときに、

「 ネイリストとして活躍するそんな道がないよ! 」

そう気付いて愕然としちゃう・・・・。

そんなことがネイルスクール選びで一番後悔するということ。

実際スクールを出た人がその後どういう仕事をしているのか?

どんな人生を送っているのか?

それがある程度わかれば、そこでたとえば認定講師になりたいとか、サロンで長く務めたいというような自分の将来像が見えて、それにあった学校が選べるということ。

逆に、それがわからなくて適当に入ってしまうと、例えば、

「 認定講師になりたい 」

という道にネイルスクールに入ってから気付いてももう手遅れなんです。

余分なお金とか時間がかかったりということが起こってしまう。

実際にほかのスクールを卒業後に当ネイルスクールに入り直しをしている方というのは「 それしておけばよかった 」ということを言うんです。

正直なところ、どこのネイルスクールに行こうともいいんですよ。
別に、うちじゃなくてもいいんです。

ただ、そういう後悔している方の例をたくさん見ているので、

「 ネイルスクールってこんなもんなんだ 」

って勘違いしてほしくないですし、せっかくネイルを志してくれている方に幻滅してほしくなんです。

ぜひ、あなたの将来に一番あったネイルスクールを見つけてください。

「JNAの認定講師になる魅力とは?」のページへ
「なぜJNA認定校を選ぶのか?」のページへ